法人概要アクセスサービス紹介周辺紹介ご利用について苦情解決お知らせコーナー
>>TOPへ
4月も中旬を迎え、桜も散り、新緑の若葉が目立ってきました。

隣接地に「たけのこ(筍)」が生えてきている箇所を発見しました。

毎年この時期、多くの「竹の子(筍)」が竹のように成長して竹林となっていきます。

先日、職員朝礼の際に一般社団法人 倫理研究所が発行する「職場の教養」を

輪読する中で「筍の親まさり」という言葉があることを知りました。

子どもの成長が早く、その親を超えるほどに大きくなることのたとえだそうです。

私たちも「筍」のように、ぐんぐんと成長を図っていきたいと思ったのでした。

<< 避難訓練と消防設備点検 | ホーム | グルプホーム心陽 令和5年3月のアルバム >>


 BLOG TOP