法人概要アクセスサービス紹介周辺紹介ご利用について苦情解決お知らせコーナー
>>TOPへ
本日5月29日、九州北部地方に気象庁から梅雨入りが発表されました。

季節柄、燕たちも巣作りのために盛んに飛び回っています。

私たちもそれを受けて、土嚢袋の準備とゴーヤカーテンの植え付け及び

支柱ネットの準備、各グループホーム軒先の雨樋掃除,、田んぼの苗床の

水管理など、危険予知を働かせて梅雨対策に向けて準備を進めています。

これから1か月以上の梅雨を抜けたら灼熱の夏が訪れます。

私たちも気候の変化に合わせて自然と調和した生活が送れるよう、準備

を進めて参りたいと思います。
  ヒノヒカリとヒヨクモチ 先週から籾種を消毒して本日に至りました。 

 5月24日 水曜日 晴天の中、午前中は水稲の種まきをしました。

 苗箱に種を撒いて、土を入れます。

 そして、午後からは、先日整地した苗床へ苗箱を軽トラで運びます。

 若手総出で苗箱運びをします。運んだ苗箱に寒冷紗を被せていきます。
 
 そして、苗床に農業用水から水を入れていきます。

 2023年の米作り(水稲栽培)、いよいよ始まりました。\(^o^)/
 梅雨対策として溝掃除を実施しました。
 
 土や泥など溝に入り込んだ堆積物を取り除いて、

 通水の改善に努めました。

 また、エアコンもフィルター清掃や室外機の掃除をしました。

 梅雨に備えて、私たちも生活環境を整えて参ります。 
春の全国交通安全運動が5/11~5/20にかけて実施されています。

本運動は、広く県民に交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と

正し い交通マナーの実践を習慣付けるとともに、県民自身による道路交通環境

の改善に向 けた取組を推進することにより、交通事故防止の徹底を図ることを

目的に実施されています。

 私たちの事業所でも、安全運転管理者を選任して、自動車の安全な運転に必要な

業務を行っています。

 具体的には昨年度からアルコールチェッカーを導入したり、運転前の体調チェック、

自動車の乗車前後の点検、交通ルールの順守徹底、危険個所の確認などに励んで

いますし、熊本南警察署から「かもしれないの心がけ」の幟旗をいただいて、学園入り

口に掲揚してドライバーの安全運転への周知活動に役立てております。

 今後もスタッフ一同、安全運転に心がけて取り組んで参ります。
機関誌 「しんよう第32号」を発刊いたしました。

32号 (R5-5月)A4判-01
32号 (R5-5月)A4判-02
BCP(事業継続計画)に関して昨日10日にWEBセミナーに参加しました。

「実効性のあるBCPの策定と訓練実施方法について」と称した研修会では

備え続ける事の重要性を学びました。

昨今、豪雨災害が多い梅雨を迎えるにあたり、もう一度、我が法人の策定状況

を見直す必要性を感じた研修会でした。

研修会後にはスタッフ会議において、要点整理と見直し点を打ち出して、改善に向けて

動き出しました。
5月9日火曜日 衛生管理委員会では嘔吐物処理講習会を開催

突発的に発生することに対応するため、嘔吐物処理セットをトイレ

のほか、各事業所の各所に設置しています。

使い方を習い、いざという時のために備えを準備しています。
5月という季節柄、淡いピンクや白色の花々を数々いただき、ありがとうございました。

早速、花瓶に活けて見栄え良く飾りました。

香りがいいですねー  お陰様で潤いある生活が送れます。

今週5月14日の日曜日は、母の日。

感謝の気持ちを込めて贈りたいと思います。
5月5日 こどもの日

 こどもたち、みんなが元気に育ち、大きくなったことをお祝いする日です。

 そのような端午の節句にご近所から菖蒲をたくさんいただきました。

毎年ありがとうございます。

 古代中国では病気や災難から邪気を祓う意味で菖蒲が使われたとの

一説もあったり、しょうぶの持つ強い香りが邪気を祓うともいわれている

そうです。早速、今夜のお風呂で使いたいと思います。
  
 また、最近では、メジャーリーグでの大谷選手が所属するアナハイム

エンゼルスの試合などでホームランを打った選手がベンチに帰った時に

よく観る光景の兜ですが、私たちも兜づくりに励みました。

 そして、作った後は、兜を被って、菖蒲を掴んで、カメラでパシャリ。

 兜や鎧などの装飾品には災難から身を守り、安全に暮らせるように

との願いが込められています。

 兜に因んで、これからもこども達をはじめとするみんなが安全にかつ

健やかに過ごせることを心から願っています。
私たちの住んでいる富合町には新幹線車両基地があります。

本日4日、サポートライフ心陽の皆さんで見学致しました。

たくさんの新幹線が並んでいるのを見学して感激されていました。

帰りには、近くでショッピングを楽しまれ、笑顔いっぱいの表情でした。

| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE