法人概要アクセスサービス紹介周辺紹介ご利用について苦情解決お知らせコーナー
>>TOPへ
 1月24日火曜日午前中は風が吹き、午後から翌25日にかけて気温低下して
辺り一面が雪景色となりました。

 路面凍結による交通障害などもありましたが事故はありませんでした。

 先月も23日に同様のことがあったたため、融雪剤散布や水道水の凍結防止
など事前に準備していましたので、現時点で生活に支障はきたしておりません。

 今後も続くであろう寒波に対しても事故が無いよう細心の注意を払って行動
致します。
2日  地元の神社に初詣に行きました。
   それぞれ、思い思いのことを心に秘めて手を合わせておられました。
    また、新年最初の風呂にも浸かり、気持ちよさそうな気分で過ご
   されました。
   
4日  玄関先で「お正月を写そう」ということで写真撮影をしました。
   年男、年女の方はスーツ姿や着物を着ておしゃれに挑戦
   うさぎ年ならではの格好も交えながら、撮影に臨んでいました。

5日  交通安全祈願に行きました。
   今年1年、無事故、無違反で過ごせる様、一丸となって取り組んで参ります。

6日  七草粥を昼食に提供致しました。
    せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ
    一つ一つの野草についても説明を聞きながら、胃の調子を和らげる、消化に良い食事でした。

9日   今日は成人の日です。 新成人の皆さん、おめでとうございます。
    今年は当法人を利用される方に成人者はいませんでした。
    式典の名前も「成人式」ではなく「はたちを祝う会」に名称が変わっています。
     名称は変わっても、大人の仲間入り、育てていただいたことへの感謝の気持ちを忘れず、
    自覚を持った行動をするなど それぞれが認識する日であることは変わりません。
       
11日  ドンドヤを実施しました。開園以来、30年以上、欠かした事のない行事の一つです。
    正月明けから近所の笹や枯草を集めて、やぐらを作ります。大変な作業ですが、創り上げた
    時の達成感は創った者にしか味わえない心地よいものがあります。
     今年も、年男、年女の皆さまに協力を仰いで、午前10時半に着火して健康祈願したところ
    です。天候も快晴で気温も高く、ドンドヤらしい寒さはありませんでした。
     一方では昼食会として中庭に全員集まって、豚汁とおにぎり、竹輪天婦羅を食べました。
    その後、ドンドヤで焼いた、餅や里芋、食べました。個人的には、里芋最高でした。 
  令和5年(2023年) 新年あけましておめでとうございます。
 快晴の朝となりました。
  
  玄関先の正月飾りや門松、鏡餅や年頭にあたっての習字での抱負など
 正月雰囲気を存分に発揮した彩で新年を迎えました。
 
 元日は、おせち料理や雑煮で新年最初の食事をスタートし、皆さん喜んで
 食べておられました。
  
  入所施設心陽学園が開園してから30年以上経過致しましたが、正月の
 料理を手作りで提供することや正月飾りなども伝統行事は継続して実行
 しています。

  食事が終わると、ニューイヤー駅伝やお笑い番組を観たり、 かるたや
 トランプ、ゲームや外遊びなど正月ならではの雰囲気を楽しみました。
 
  今年1年、潤いがあり、笑いの絶えない生活を増やしたいと思う1日と
 なりました。

 今年も元気いっぱい、私たちの住む地域から様々な情報を発信したいと
 思います。

  本年もよろしくお願いいたします。

| ホーム |


 BLOG TOP