法人概要アクセスサービス紹介周辺紹介ご利用について苦情解決日々のブログ
>>TOPへ
12月3日から40歳以上のグループホーム利用者を対象にがん検診をする予定です。
また通算5回目となる新型コロナワクチンについても接種を希望する利用者に対して11月23日から随時実施される予定です。
今シーズンのインフルエンザワクチン接種を11月16日に接種を希望するスタッフ・利用者に実施致しました。
11月2日~3日にかけて富合町文化祭がアスパル富合にて開催され、展示の部(2日~3日)では私たちのまごころを込めて作成した作品が展示され, また3年ぶりに開催の発表の部(3日午前中)では、琉球をイメージした創作舞踊を披露いたしました。市民の皆さんにたくさんの拍手をいただいたり、好評をいただいたことは私たちの喜びになりました。本当にありがとうございました。また、来年も頑張ります。
3/28(月)、4/4(月)に全職員の抗原検査を実施して全員陰性でした。これからも毎週月曜日を抗原検査の実施日として検査致します。
4月1日時点で、新型コロナ追加ワクチン接種を希望する利用者の接種は全て終了致しました。また、職員の接種についても、今月中には接種完了となる見通しです。
3月1日から3日にかけて職員47名に抗原検査を実施して陰性でした。
1月30日~2月2日、2月5日~2月8日、2月12日~15日にかけて勤務する職員にPCR検査
(1人週1回で3回分)実施致しましたところ全員陰性と証明されました。
また1月下旬から2月中旬にかけて、体調不良や感染に不安を抱える職員に対しまして、抗
原検査を実施致しましたところ全員陰性と証明されました。
接種を希望するグループホーム利用者の3回目追加ワクチン接種につきましては2月1日から接種
しており、2月15日時点で全利用者の70%にあたる41名が接種を済ませました。
現時点まで利用者の感染はありませんので、今後も感染防止対策に取り組んで参ります。
 国の方針に従い、熊本市では福祉事業所を利用する方や従業者に対して前倒し接種を実施されており、2回目接種から6か月経過後から3回目接種が可能となりました。
 そこで、グループホーム心陽に入居中で追加接種(3回目)を希望される方につきましては、感染予防のために出来るだけ早く接種が出来るように準備を進めております。
 
 連日の報道のとおり、全国的に新型コロナウィルスのオミクロン株による感染が流行し、熊本県内においても昨日18日は600名を超す感染者が報告されていて、熊本県も国に対して緊急事態宣言に準じる「まん延防止等重点措置」を要請し、本日19日に政府が了承される運びとなりました。期間は1月21日から2月13日までとなっております。
 このようなことから、施設・事業所への一層の感染防止に努めるため、ご利用者さまへの面会をしばらく休止させていただきます。尚、リモート面会を引き続きご利用ください(TEL096-358-6234)
 ご利用者さまの安全を第一に考えての判断でございますので、皆様のご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。
1日も早く感染が収まることを願うばかりです。

| ホーム |


 BLOG TOP  »NEXT PAGE